意味

英語コーチングの「PROGRIT(プログリット)」にはどんな意味があるのか?

また、PROGRITとは何なのか?具体的にどんなサービスなのか?

この記事では、PROGRITの意味と、そのサービス内容についてまとめました。

PROGRITの意味

株式会社GRITの代表取締役である、岡田祥吾 社長によると、PROGRITの意味は以下のようなものだそうです。

 

  • PRO=前進する
  • GRIT=やり抜く

PROGRIT=前進してやり抜く

PROGRITは、自習が9割というコンセプトの英語コーチングなので、ピッタリな意味かと思います。

このような意味を元に、担当のコンサルタントによるサポートで学習を進めていきます。

PROGRITとは?

累計受講生8000名を超える英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」とは?

 

PROGRITは「英語コーチング」と呼ばれており、従来の英会話スクールとは違います。

すでにご紹介したとおり、PROGRITのコンセプトは「自習が9割」です。

そのため、担当のコンサルタントがサポートをしつつ、自習していくサービスになっています。

具体的には、はじめに担当のコンサルタントが無料カウンセリングを行います。

あなたの英語レベルや目標などを元に、コンサルタントが最適なカリキュラムを作成してくれます。

面談なども交えながら、そのカリキュラムと作成したスケジュールを元に自習を進めていきます。

オンライン・サポートもありますので、学習のモチベーションを維持しやすく、効率的なプログラムになっています。

この内容であれば、英語を独学したけど、あまり上達しなかった方でも意味ある学習ができるでしょう。

PROGRITに関する記事一覧

以下、PROGRITに関する記事一覧です。

より具体的にどんなサービスなのか知る事ができますので、あなたの興味のある項目をクリックしてください。